本文へスキップ

三愛科学株式会社は、試料前処理・合成に関する耐圧・反応分解容器および関連装置のメーカーです。

TEL. 052-915-2621

〒462-0034 愛知県名古屋市北区天道町5-5-3

製品一覧PRODUCTS


高圧用反応分解容器 [HU]

岩石、ファインセラミックスなど酸に難分解な試料の湿式分解、新素材の水熱合成などに適しています。高純度特殊成型PTFE製内筒容器とステンレス製外筒の二重密閉方式によりコンタミの極力少ない処理が可能です。

容量: 25ml / 50ml / 100ml
最高使用温度: 230℃
最高使用圧力: 15MPa


カーボン繊維含有PTFE製試料容器 [HUTc]

従来のPTFE製容器では行なえなかった高温高圧下での実験が可能です。

容量: 25ml / 50ml / 100ml
最高使用温度: 290℃


多孔シリンダー [MHC-100-4]

ステンレス製外筒HUS-100/RDVS-100に装填し多検体同時処理が可能です。

容量: 4ml×6
最高使用温度: 180℃


ノズル型ステンレス製内筒 [HRNS]

ステンレス製外筒HUS-100/RDVS-100に装填し、サンプリングや温度・内圧監視などが可能です。

容量: 70ml / 100ml(PTFE内々筒 25ml / 40ml)
最高使用温度: 200℃, 230℃, 270℃
最高使用圧力: 10MPa


電子レンジ用反応分解容器 [P]

家庭用電子レンジを利用して比較的分解されやすい有機物試料などをマイクロ波によって加熱分解する容器です。高純度特殊成型PTFE製内筒容器とポリプロピレン製外筒の二重密閉方式によりコンタミの極力少ない処理が可能です。検体を多数個同時に処理することができ、コストパフォーマンスに優れています。

容量: 25ml / 70ml


高圧容器 [HMS]

ガスケット式

容量: 25ml / 50ml
最高使用温度: 200℃ , 300℃
最高使用圧力: 20MPa


高圧容器 [HOS]

Oリング式

容量: 100ml / 150ml
最高使用温度: 200℃ , 260℃
最高使用圧力: 6.5MPa


○○○○○○○○イメージ

ローラー式オーブン(水熱合成反応装置) [RDV-TM]

高温高圧下で高圧容器をローラーにより回転させることで、均一撹拌、粉砕効果などにより反応又は、合成を促進させる装置です。検体を多数個同時に処理することが可能です。

RDV-TM1: 上扉式、1段ローラー
各容器最大架数: 25ml×4, 50ml×4, 100ml×4, 250ml×2, 530ml×2

RDV-TM2: 前扉式、2段ローラー
各容器最大架数: 25ml×12, 50ml×8, 100ml×8, 250ml×4, 530ml×4




回転型反応分解容器 [RDV]

ローラー式オーブンに使用できる回転型加圧容器です。高純度特殊成型PTFE製内筒容器と回転型ステンレス製外筒の二重密閉方式によりコンタミの極力少ない処理が可能です。バルブ型反応分解容器への発展も可能です。

容量: 25ml / 50ml / 100ml / 250ml
最高使用温度: 230℃
最高使用耐圧: 15MPa (250ml: 10MPa)


バルブ型反応分解容器 [RDV-B]

高圧容器にバルブ類を取り付け高温高圧下の固液をサンプリングすることができます。バルブを付けたままローラー式オーブンに使用することもできます。

容量: 25ml / 50ml / 100ml / 250ml
最高使用温度: 200℃


ホットスターラー反応分解装置 [RDV-TMS]

高圧容器をアルミブロック付きホットスターラーで加熱撹拌し、反応分解作用をより効果的に促進します。実験台やドラフトチャンバーなどの卓上で手軽にご使用いただけます。

適合容量: 25ml / 50ml / 100ml
最高使用温度: 230℃







エバポレーションチャンバー(蒸発乾固システム)

清浄空気を供給するエアーポンプと2段式PTFEドラムの組合せにより、分析後の湿試料をクリーンな状態で蒸発乾固するシステムです。

最高使用温度: 180℃




工具

汎用工具を使用できる機種もございます。


●ホームページ内の表示価格は消費税抜きとなっております。
●製品の外観・仕様等は改良のため、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。 

三愛科学株式会社

〒462-0034
愛知県名古屋市北区天道町5-5-3

TEL 052-915-2621
FAX 052-915-2622